前にTwitterで呟きました…

ボクの旧住所から今の住所への転送サービスを利用して年賀状を受け取り可能ですよ?って話…





まずは





やっぱりやめる事にします。。。





…というのも、ある方にご指摘をいただきまして。

郵便局に届けられた郵便物には転送先の住所が貼られます。

その転送サービスというものは途中で取り止めが可能だそうで、途中で取り止められると転送先の住所が貼られたまま戻っていくそうなんです。




つまりは現住所が貼られたまま。



そういう事をする人はいないと思いますが、そういうトラブルの種を自分から撒いて誰かを疑う様な行為をしたくないので旧住所を教える事はやめておこうって思ったんです。






その代わりと言ってはなんだけど?




『局留め』ってやつができそうなのでそれでいこうかなと思います!(・∀・)いぇーい




なのでーー!!!




↓ ↓ ↓ ここからが大切! ↓ ↓ ↓




1、年賀状をくださる方は、TwitterかFacebookのDMにて『局留めの住所希望!』みたいな連絡ください!


2、こちらから局留めの住所』を返事したいと思います。


3、局留めの保管期間は10日間だそうです。(←それを超えると出し主へと戻っていくそう。)
  12月25日〜1月1日までに出す様にしてもらえると助かります。
  予定では1月1日、1月4日に受け取りに行く予定です。
  万が一、自分の出す日が早過ぎかな?とか、遅すぎたかな?という方はご一報ください。
  それに合わせて受け取りに行きますから。


4、こちらの受け取りだけではなく『返事も欲しいの!』って方は、『郵便番号、住所、本名』を送ってください。せっかくの機会なのでこちらからも返信にて迎撃するつもりです♡



…と、まぁ。こんな感じですかね。



万が一、上手く受け取れなかった場合はほんとごめんなさい。

上手くいった場合は続けていけたらいいよね。ってことにしましょう!└( ゚∀゚)┘



皆様との今後のお付き合いにもつながることかもしれないから上手くいくことを祈っておりますハイ☆

面倒がかかるとか年賀代などは気にしないでくださいませ。
できるだけ多くの方と新年の挨拶を交わせたらいいなとは思っております☆



一応…



こちらからの返事の数には限りがありますし、ズルズルと受け付けをするわけにもいきませんので…『もう無理!ごめん!』と思った際にはストップさせてくださいね!(←年内にはストップすると思われ。。)



ちなみに…



お互いにではなくコチラからだけの年賀状、そして海外の方からは出し方が分からないのでご遠慮させてくださいませ。よろしくお願いします。




ま、もっといい方法があったらまたBlog更新しますわ。



そんなとこ!!(・∀・)



こちらからの返信があったらちゃんと受け付けたと思ってください☆



逆に返事がなかったら見落としてる可能性もあるので催促していただけたらと思います。



若干ややこしくなった上にお手数かけますがヨロシクネ!!